2005年11月05日

ザ・チーズケーキ・ファクトリー(The Cheesecake Factory)

family.jpg前回のハワイで初めて行った、ザ・チーズケーキ・ファクトリーです。雰囲気、味、サイズと3拍子揃ったアメリカン料理のお店です。メニューが非常に豊富なのも特徴で、お料理だけでも100種類以上あるとか。これだけメニューが揃っていると、予算、腹具合、そして万人の好みに応じて注文ができますから便利です。
また、店名でも解るとおり、チーズケーキがとっても有名で、ケーキを含むデザートだけで50種類もあるそうです。しかもでかくて美味い。やっぱりケーキは別腹ですから、是非食べたいところです。

場所も便利な、ロイヤルハワイアン・ショッピングセンターの1Fで、一番ハイアット側。メイシーズの向かい側ぐらいです。我が家はディナータイムばっかりですので必ず待ちますけれど、ポケベルを渡されますので、待ち時間も全然苦痛を感じないで済みます。オススメはお店到着が5:50pm頃に行くこと。まだそんなに混んでないし、もし混んでいても、ポケベルを持って、噴水広場のミニ・ショーを見に行くと、あっという間に時間が過ぎますよ。
店員さんも本当に気持ちの良い方が多く、はきはきスマイル、って感じです。カメラを机に置いていると、向こうから「写真撮ってあげるわよっ」っていう感じで、ご覧の様に→、進んで撮ってくれます。
私は、味よりもホスタビリティを気にしてお店を選ぶ方なので、既にハマっています。

我が家の場合、お腹いっぱい動けなくなるまで食べて、チップ含んで$50〜80です。

このお店の日本でゲットできる唯一のクーポンは、JCBカードの、ショッピング&ダイニングパスポート。メイン2品注文時、当該ページ提示で、チーズケーキが1個サービスです。
注文時にバウチャーを提示し、JCBで支払います。
尚、現地の英語のクーポンブック(細長いタイプの冊子)でも同様のクーポンを見かけましたので、JCBをお持ちでないかた、もしくはJCBを使いたくない方は、是非そちらをご覧くださいね。

では、我が家が食べたこと有るメニューを紹介します。

ホームページのメニューには、値段がないので、目安として値段を明記して有ります。
表記のお値段は、明記のない場合は2005年5月当時です。

●パンpan.JPG
最初に頼んだドリンクと一緒に出てくるパンです。白パンと黒パン(正式名が解らない(^-^;)、それと絶対日本人には使い切れないだろう量のバターが添えられて出てきます。このパン、なかなかの「ウマー」なのですが、これをしっかり食べちゃうと、後で後悔すること間違い無し!なので、ほどほどにどうぞ。


●ROADSIDE SLIDERS $8.95 kids.jpg
こちらは、息子用に頼んだ「つもり」の、日本語メニューに「ミニサイズのハンバーガー」と書かれていた一品。それにしちゃあ高めだなぁ、とも思いましたが、オーダー時に聞いたら、フレンチフライも付いているとのこと、ならいいか、と思って頼んだところ、この量…。いや、確かに、小さいんですよ、一つ一つは。でも、ボリューム的には、お肉もバンズもしっかりしているので、日本のマックのハンバーガー以上ありますよ、しっかり。それが4個…。もうね、笑っちゃいました。


●SHEPHERD'S PIE $14.50 pie.jpg
日本語メニューの説明は忘れてしまいましたが、要するに、挽肉やお野菜を特製ソースであえたものに、マッシュポテトとチーズのフタをした、みたいな一品。以前食べたミートローフに味的にはかなり近いです。


●FAMOUS FACTORY MEATLOAF $13.95(2004/11) meatloaf.JPG
これが「以前食べた」ミートローフ。でーんとデッカイミートローフの左右に、山となったマッシュポテトとミックスベジタブルです。


●CAJUN JAMBALAYA PASTA $16.95 chiken.jpg
私にはヒット!だった一品。エビとチキンが、スパイシーな味付けでグリルされていて、それがリングイネのような細めの平打ちパスタに乗っています。但し、私には非常に美味しかったのですが、主人は、中に入っているパプリカの味が強すぎてイマイチとの評価…。もともとピーマンの味があまり得意ではない人なので、ピーマン系が嫌いな人は、避けた方が良いかも。


●PASTA WITH PESTO, CHICKEN AND MUSHROOMS $14.95(2004/11) pasta.JPG
これは以前食べたもので、ペストソース(バジルとニンニク、チーズ、オリーブオイルなどで作ったソース)で和えたマッシュルームとチキンのソースのスパゲッティーニ。スパゲッティーニなので、1.2〜1.5mmの細麺です。持ってきた後に、テーブル上でさらにパルメザンを削って掛けてくれました。ウマッでした。


●FRESH STRAWBERRY $6.95 cake.jpg
これがウワサのチーズケーキ。こちらは、中でもかなりベーシックなタイプだと思います。いろいろ種類は有るのですが、我が家の子供がイチゴ好きなので、毎回コレばっかりです。


●FRESH ORANGE JUICE $3.95(2004/11) juce.JPG
別にこんなの写真要らないかもしれませんが、オレンジジュースです。味は、本当にオレンジを搾って作っている味がするので、ある程度はお店で絞っているのでしょう。高めですがウマーです。子供用だと言っておけば、このように、フタをしてくれます。
その他、ケーキと一緒に写っているのが「CAFE LATTE $3.95(2004/11)」です。
他に、上の家族写真に写っているICED CAFE MOCHAが$4.75、お気に入りのSTRAWBERRY LEMONADEが$3.95、瓶のバドが$4.00です。



●余談…
実は今回、このお店で失敗をしてしまいました…。
ちゃんとオーダー時にJCBのバウチャーを見せ、JCBカードで支払ったのですが、最後にチェックするのを忘れていたため、チーズケーキの無料サービスを受けられませんでした…。
前回の時はクーポンスタイルだったので忘れられなかったのでしょうが、今回は本のタイプで、見せるだけなので、忘れられてしまう場合もあると思います。ちゃんとチェックしないといけませんね。


★2005年 6月28日 追記
某掲示板で、待ち時間に関するギモンが結構出てるようなので、我が家の体験を。
1回目も2回目も夕方でしたので、当然それなりの時間、待ちました。待ち時間は、どちらも45分と言われたかな。実際、45分より若干早いぐらいでした。
手順としては、まず、人混みをかき分け、店内に入ります。すると、左手にケーキのショーケース、右手にカウンターみたいな所があります。そのカウンターのような所の、手前側のおにぃさんかおねぇさんに、人数を言います。英語は適当でOK。日本人だと解ると「ナンニンデスカ〜」なんてカタコトで聞いてくれる人もいます。
人数を申告すると、ポケベルを渡されます。そうしたら自由行動。上にも書いたように、広場風のところでショーを見てても、レスポの店内でバッグを物色していても、ちゃんとベルは鳴りました。そんなことをしていれば、待ち時間はあっという間ですよね。
呼ばれたら、そそくさとお店に戻ります。多少時間が掛かっても大丈夫みたい。先ほどのカウンターの、奥手側のおにぃさんかおねぇさんにポケベルを見せ、その場でしばし待ちます。するとそのうち名前を呼ばれて、席まで案内して貰えます。

店内は暗いですが、賑やかで、スタッフもとってもフレンドリーで、いいお店ですよ。


★2005年11月 1日 追加
結局毎度行ってしまうのですが、それだけ選択肢が多いのです。

20051101_211018.jpg●Raspberry Lemonade $3.95
これ、オススメです。グラスの口の部分に砂糖がまぶしてあって、すっぱ甘〜を楽しめます。パンもいつもながらデカいです。


20051101_212730.jpg●Louisiana Chicken Pasta $14.95
結構辛めな味付けのパスタの上に、スパイシーなチキンカツが載ってます。子供にはツライね。


20051101_212524.jpg●Chicken Pot Pie $14.95
今はないのかな?今、ホームページで確認すると、メニューが出てきません…。
パイで覆った中に、シチューが入っていて、ウマ〜だったのですが…。


20051101_212533.jpg●Roadside Sliders $7.50
以前にも頼んだ、ミニバーガー×4と山盛りフライドポテト。お持ち帰りして翌朝の朝食、が定番です。


20051101_215955.jpg●Fresh Strawberry Cheesecake $7.25
これもイツモノヤツ、ですね。
posted by おがわゆう at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハワイ・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。